ギリシャ語のアクセント

このレッスンではギリシャ語のアクセントについて学習します。二重母音にアクセントが置かれる場合や、単音節でもアクセント記号をつける場合など、注意すべきポイントをまとめています。

ギリシャ語のアクセントは音の高さや長さをあらわすものではなく、音の強さをあらわします。でも、ちょっと長めに聴こえることもありますので、なるべく聴こえた音に近いカタカナを付記しています。

概要

現代ギリシャ語では、強く発音する母音の上にアクセントの記号(小さな斜め線)をつけます。

単語 読みかた 意味
σταφύλι スタフィ ぶどう
πεπόνι メロン

アクセントの位置によって別の単語となる場合もありますので、単語を覚えるときにはアクセントの位置もいっしょに覚えるようにしなくてはなりません。

二重母音にアクセントが置かれる場合は、ふたつめの母音の上にアクセントの記号をつけます。

単語 読みかた 意味
καρπούζι カルズィ すいか

また、二重母音のうち、ひとつの音が子音となるαυ, ευ にアクセントが置かれる場合は、「ヴ」「フ」の音となるυ にアクセントの記号をつけます。

単語 読みかた 意味
αύριο リオ 明日

アクセントの記号は、単語の中で最も強く発音する「音節」をあらわすものですので、単音節の単語には原則としてつけませんが、いくつか例外もあります。

単語 読みかた 意味
που 代名詞that などの意味
πού 疑問詞where の意味

まずはここまでを覚えれば十分かと思います。

後半は、初級のレッスンではほとんど登場しない表記ですが

  • トレマ(ϊ, ϋ のようなちょんちょん)
  • 母音省略のアポストロフィ(’)

などといっしょにアクセントの記号をつける際の注意点についてもすこし補足します。

アクセントの位置で意味が異なる単語

以下の例のように、アクセントの位置によって別の単語となる場合がありますので、注意が必要です。単語は綴りとアクセントの位置をセットで覚えるようにします。

  • Αθηνά(アティ … 古代ギリシャの女神)
  • Αθήνα(アティナ …ギリシャの首都アテネ)

二重母音

ふつうの母音にアクセント記号をつけるのはかんたんです。

通常 α ε η ι ο υ ω
強勢 ά έ ή ί ό ύ ώ
単語 読みかた 意味
σταφύλι スタフィ grape
πεπόνι melon
καφετέρια カフェリア cafe
υπάρχει ルヒ there is

二重母音の場合は、ふたつめの母音にアクセント記号がつきます。

単語 読みかた 意味
είδα I saw
καρπούζι カルズィ watermelon

αυ, ευ

ふつう、アクセント記号は母音の上につけますが、αυ, ευ の場合は子音の発音となるυ にアクセントの記号をつけます。

まずはαυ, ευ の読みかたのおさらいです。

  • αυ は有声音の前では「アヴ」、無声音の前では「アフ」という発音です。
  • ευ は有声音の前では「エヴ」、無声音の前では「エフ」という発音です。
単語 読みかた 意味
αυγό アヴゴー たまご
Ευχαριστώ エフハリストー ありがとう
Ευρώπη エヴロピ ヨーロッパ

αυ, ευ にアクセントが置かれる場合は、「ヴ」「フ」の音υ にアクセントの記号をつけます。

単語 読みかた 意味
αύριο アヴリオ tomorrow

単音節の単語にアクセント記号を置く場合

概要で述べたとおり、原則としてアクセントの記号は単音節の単語にはつきませんが、いくつか例外もあります。

που, πού

代名詞として使われる場合、アクセントの記号はつきません。

Τον είδα που έφυγε.
トン イダ プ エフィゲ
I saw him leaving.

Το αυτοκίνητο που πέρασε.
ト アフトキニト プ ペラセ
The car (that) passed.

疑問詞(英語のwhere)として使われる場合はアクセントの記号がつきます。

Πού ήσουν;
プ イゾン?
Where were you?

Πού πας;
プ パス?
Where are you going?

η, ή

女性名詞といっしょに使う定冠詞(英語のthe)の意味で使われる場合、アクセントの記号はつきません。

η φωτιά
イ フォティア
the fire

Η Μαρία
イ マリア
Maria

(ギリシャ語では人名にも定冠詞をつかいます)

接続詞(英語のeither, or)として使われる場合はアクセントの記号がつきます。

ή εγώ ή εσύ
イ エゴ イ エシ
either I or you

γιαη, γιά

前置詞(英語のfor やin order to など)の意味で使われる場合、アクセントの記号はつきません。

Aυτό είναι για τη Μαρία.
アフトー イネ イア ティ マリア
This is for Maria.

英語のlet’s の意味で使われる場合はアクセントの記号がつきます。

Γιά να δούμε!
イア ナ ドイネ!
Let’s see!

初級のレッスンで登場する単語や文章の発音は、ここまでマスターすればほぼ大丈夫です。

以下は、初級のレッスンではほとんど登場しない表記についてのかんたんな補足です。

トレマ(分音記号)といっしょにアクセント記号を使う場合

二重母音をそれぞれ別の音として発音する場合、トレマ(分音記号)を用います。

まず、二重母音のひとつυι の発音をおさらいします。

単語 読みかた 意味
υιός イオス son

υ とι ふたつの母音で「イ」と発音するのでした。

でも、υ の音とι の音を別々に発音する場合もあって、その際はふたつめの母音にトレマをつけます。ドイツ語などでよくみるちょんちょんです。

そのちょんちょんにアクセントが置かれる場合は、ちょんちょんとアクセント記号の両方を書きます。

単語 読みかた 意味
Ευφυΐα エフフィア 理性

(でも、ちょんちょんとアクセントは別の母音であることがほとんどだそうです。)

[e]の省略とアクセント

弱い[e]の音で終わる単語はその母音を省略し、省略した場所にアポストロフィ(’)をつけます。

省略 省略なし
φέρ’ φέρε

弱い[e]の音で終わる単語と、その次の単語は、ひとつの単音節の単語のように聴こえたりします。

でも実際にはふたつの単語であって(あたりまえですが)、単音節の単語ではありませんので、アクセントの記号は省略せずにちゃんとつけます。

省略 省略なし 意味(英訳)
φέρ’ το φέρε το bring it
δώσ’ μου δώσε μου give me
άσ’ το άσε το leave it
είν’ ανάγκη είναι ανάγκηi it is necessary

母音連続の省略とアクセント

「母音で終わる単語」と「母音で始まる単語」が続く場合、後ろの単語の先頭の母音を省略し、省略した場所にアポストロフィ(’)をつけます。

省略 省略なし 意味(英訳)
να ‘ρθετε να έρθετε (may) you come
θα ‘θελα θα ήθελα I would like
πού ‘σουνα πού ήσουνα where were you

このような場合、最初の単語にアクセント記号をつけないことが原則となります。

ですが、上の表のみっつめπού ‘σουνα は、最初の単語にアクセントがついていますね。

これは、さきほど登場した「疑問詞Πούは単音節の単語だけれど、アクセントの記号がつく」ことが優先されるためです。

今日学習したエピソード

GreekPod101 Pronunciation #4 Are You Ill or Are You Accenting Greek Words? Greek Accents Part One
Pronunciation #5 Don’t Be Stressed About Greek Accents: Accents Part Two

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ にほんブログ村 外国語ブログへ