ギリシャ語の動詞の現在形の活用語尾(能動態)

ギリシャ語の動詞の現在形の活用語尾(能動態)について学習します。活用パターンは、アクセントの位置によって「第一変化」・「第二変化」のふたつに分類されます。

キーフレーズ

Εδώ δεν τρώμε πρωινό!
Edo den trome proino!
Here, we don’t eat breakfast!
ここでは朝ごはんを食べないのよ。

ダイアログと単語

仕事に行く前のペトラとダナエの会話です。朝食をとらないというダナエにペトラが驚いています。

Δανάη(ダナエ):Φεύγουμε για δουλειά;
フェヴグメ イア スリア?
Are we leaving for work?
仕事に行きましょうか。

Πέτρα(ペトラ):Δεν τρώμε κάτι πρώτα;
デン トローメ カティ プロタ?
Don’t we eat something first?
まずなにか食べないのですか?

Δανάη :Όλο το ξεχνάω. Στην Αμερική τρώτε το πρωί. Εδώ δεν τρώμε πρωινό!
オロ ト クセフォナオ。スティン アメリキ トロテ ト プロイ。エド デン トロメ プロイノ!
I keep forgetting. In the U.S. you eat in the morning. Here we don’t
eat breakfast!
忘れていたわ。アメリカでは朝ごはんを食べるけれど、ここでは朝ごはんを食べないのよ。

Πέτρα :Καλά, τρώω κάτι αργότερα, στο γραφείο.
カラ、トロオ カティ アルゴテラ、スト グラフィオ。
OK. I will eat something later, at the office.
わかりました。わたしは後ほど会社で何か食べます。

Δανάη :Περίμενε λίγο. Δεν τρώμε πρωινό αλλά καφέ πίνουμε!
ペリメネ リゴ。デン トロメ プロイノ アラ カフェ ピヌメ!
Wait a little. We don’t eat breakfast, but we do drink coffee!
ちょっと待って。朝ごはんは食べないけれど、コーヒーを飲みましょう!

単語 読みかた 英訳 和訳
φεύγουμε feugome we leave (私たちは)出発する
καφές kafés coffee コーヒー
λίγο lígo a little 少し
πρώτα prota first はじめに
τρώω troo I eat 食べる
ξεχνάω xechnáo I forget 忘れる
πρωί proi morning
πρωινό proino breakfast 朝食
αργότερα argotera later あとで
περίμενε perímene wait! 待って!(命令形)
περιμένω ペリメノ I wait 待つ
πίνουμε ピヌメ we drink (私たちは)飲む

補足

πρώτα, πρώτος (first)

ペトラのセリフに出てきた単語 πρώτα(プロタ、はじめに)について。

Δεν τρώμε κάτι πρώτα;
デン トローメ カティ プロタ?
Don’t we eat something first?
まずなにか食べないのですか?

πρώτα は first と英訳されていますが、これは副詞としての first です。

副詞なので、動詞を修飾しています(出発の前にまず食べないの?)

形容詞としての first (最初の、第一の)にあたるギリシャ語は πρώτος(プロトス)です。中性名詞につく場合は πρώτο(プロト)、女性名詞につく場合は πρώτη(プロティ)。

ギリシャ語の一般動詞の現在時制(能動態)

これまでのレッスンダイアログの文章は、主に現在時制でした(「ギリシャ語で未来のことを言う(継続相未来)/ 日付の言い方 / ギリシャの教育制度」で少しだけ未来形について触れていますが)。

次回以降、現在以外の時制(過去形とか)の学習に入りますので、ここでいちどギリシャ語の一般動詞の現在時制についてまとめます。

現在時制のことをギリシャ語では ενεστώτας χρόνος(エネストタス フロノス、present tense time)と言います。

この単語自体は覚えなくてだいじょうぶですが、χρόνος(フロノス)は「時間」「年」という意味の、わりとよく使われる単語です。

現在進行形はありません

ギリシャ語には英語の「現在進行形」にあたる形はありません。なので、

(Εγώ) τρώω λαχανικά.
(エゴ)トロオ ラハニカ

という文章だけでは、ふつうの現在形として「習慣」をあらわしているのか

(Εγώ) τρώω λαχανικά.
(エゴ)トロオ ラハニカ
I eat vegetables.
わたしは野菜を食べる。

「今進行しているできごと」をあらわしているのかはわかりません。

(Εγώ) τρώω λαχανικά.
(エゴ)トロオ ラハニカ
I’m eating vegetables.
わたしは野菜を食べている。

どちらの意味なのかは、文脈や、文に加えられた説明などで読み取るしかありません。

Γενικά (εγώ) τρώω λαχανικά.
イェニカ (エゴ) トロオ ラハニカ
As a rule, I eat vegetables.
通常、わたしは野菜を食べる。(現在形の意味)

Τώρα (εγώ) τρώω λαχανικά.
トラ (エゴ) トロオ ラハニカ
Now, I am eating vegetables.
いま、わたしは野菜を食べている。(現在進行形の意味)

英文と比較しやすいように、人称代名詞の εγώ(エゴ、わたし)を括弧つきで書いていますが、これまでのレッスンで既に学習した通り、ふつうギリシャ語では主語の人称代名詞を省略します。

現在形の活用パターン(第一変化動詞、第二変化動詞)

ギリシャ語で主語の人称代名詞を省略するのは、動詞の活用語尾が人称によってすべて異なるからでした。

Εγώ τρώω.
I eat.

Εσύ τρως.
You eat.

動詞語尾で主語の人称が判断できるので、普通は主語を省略して

Τρώω
I eat.

Τρως.
You eat.

これでじゅうぶん、となります。

動詞の活用語尾については初心者レッスンの「ギリシャ語のちょっと特殊な動詞の活用と、ギリシャのテレビのお話」あたりで少しだけ触れました。

上のレッスンでは、ギリシャ語の動詞は語尾変化のパターンによって大きくふたつに分類できることを学習しました。

  • 動詞の語幹が -α, -ε 以外の母音か、子音で終わる動詞は「第一変化
  • 動詞の語幹が -α, -ε で終わる動詞は「第二変化

でも、辞書がなければ動詞の語幹がわからないこともあります。

例えば、αγαπώ(アガポー、愛する)という動詞の語幹は αγαπά です。

語幹の末尾が -ά なので第二変化動詞なのですが、そもそも辞書をひかなければ語幹の末尾は -π かな、と思って第一変化動詞と判断してしまいそうですよね。

なので、もうひとつの判断基準として、現在形の一人称単数形の語尾に注目します。

  • 現在形の一人称単数形の語尾にアクセントがついていなければ)「第一変化
  • 現在形の一人称単数形の語尾にアクセントがついていたら)「第二変化

辞書を手に入れるまではこちらで判断したほうがわかりやすいかもしれません。

第一変化動詞の現在形の活用語尾

それでは、まず第一変化動詞の現在形の活用語尾をまとめます。

第一変化動詞のうち、 の直前が子音である動詞と、 の直前が母音である動詞とで、少し形が異なります。

なお、今回のレッスンで扱う動詞の「態」は「能動態」です。初心者レッスンの「ギリシャ語の「中動態」動詞」で触れたとおり、ギリシャ語の動詞には「中動態(中受動態)」という態もありますが、当分は「能動態」のみでレッスンメモを進めます。

語尾の直前が子音

φεύγω(フェヴゴ、出発する、leave)

ω の直前が子音の場合、以下のように活用します。

単数 複数
一人称 φεύγω φεύγουμε
二人称 φεύγεις φεύγετε
三人称 φεύγει φεύγουν

πίνω(ピノ、飲む、drink)

上と同じく、ω の直前が子音です。

単数 複数
一人称 πίνω πίνουμε
二人称 πίνεις πίνετε
三人称 πίνει πίνουν

語尾の直前が母音

τρώω(トロオ、食べる、eat)

ω の直前が母音の場合は、以下のように活用します。ちょっと短くなりますね。

単数 複数
一人称 τρώω τρώμε
二人称 τρως τρώτε
三人称 τρώει τρώνε

πάω(パオ、行く、go)

上と同じく、ω の直前が母音です。

単数 複数
一人称 πάω πάμε
二人称 πας πάτε
三人称 πάει πανε

第二変化動詞の現在形の活用語尾

レッスンでは第一変化動詞の活用パターンしか取り上げられず、-ω にアクセントがついていたら)「第二変化」となります、という説明だけでした。

第二変化動詞は第一変化動詞より数が少ないので、まずは第一変化動詞をマスターしておきましょう、とのことでした。

ギリシャ語の動詞いろいろ」によく使う動詞をまとめてありますが、たしかに第二変化動詞(末尾にアクセントがついて になっている動詞)は数が少なめです。

でも、今後のレッスンでも解説がない様子なので、ここでまとめておくことにします。

語幹の語尾が -ά

μιλώ, μιλάω(ミロ、ミラオ、話す、speak)

単数 複数
一人称 μιλάω μιλάμε
二人称 μιλάς μιλάτε
三人称 μιλάει μιλάνε

μιλώ の本来のかたちはμιλάω です。本来のかたちだと語尾の ω にアクセントがついていないので、第二変化動詞にみえませんね。

でも、末尾の ά と ω を同化させたかたち μιλώ が使われることが多く、この場合は語尾にアクセントがついています()。

最初にアクセントや語幹の例として挙げた αγαπώ(アガポー、愛する)も、本来のかたちは αγαπάω です。でも、ά と ω が同化した形 αγαπώ がよく使われます。

複雑ですが、一人称単数形の語尾が -άω の動詞は第二変化動詞かな?と思っておくとよさそうです。辞書をひいてみると、μιλώ の語幹もちゃんと -ά になっています。

第一変化動詞の母音のほうの活用パターンと少し似ていますが、アクセントの位置が活用語尾のほうにあります(第一変化動詞のアクセントは語幹側にありました)。なので、文法上はまったく別の扱いとなります。

ξεκινώ, ξεκινάω(クセキノ、クセキナオ、はじめる、start)

上と同じく、本来のかたちは語尾の ω にアクセントがついていませんが、第二変化動詞です。

単数 複数
一人称 ξεκινάω ξεκινάμε
二人称 ξεκινάς ξεκινάτε
三人称 ξεκινάει ξεκινάνε

語幹の語尾が -έ

ανησυχώ(アニシホ、心配する、worry)

見ただけでは語幹がわかりませんが、第二変化動詞のもうひとつのかたちです。

こちらは第一変化動詞の子音のほうの活用パターンと似ていますが、やはりアクセントの位置が活用語尾のほうにあります。なので、文法上はまったく別の扱いとなります。

単数 複数
一人称 ανησυχώ ανησυχούμε
二人称 ανησυχείς ανησυχείτε
三人称 ανησυχεί ανησυχούνε

οδηγώ (オディゴ、運転する、drive)

単数 複数
一人称 οδηγώ οδηγούμε
二人称 οδηγείς οδηγείτε
三人称 οδηγεί οδηγούνε

今日学習したエピソード

GreekPod101 Beginner S1 #16 What, No Greek Breakfast?

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ にほんブログ村 外国語ブログへ