ギリシャ語で「ごめんなさい」と言う

apologies

ギリシャ語で謝罪の気持ちを述べるフレーズや、謝罪に対する返事のフレーズを学習します。

ダイアログと単語

Με συγχωρείτε.
メ シグホリテ。
I’m sorry. (ていねい)
申し訳ございません。

Συγγνώμη.
シグノミ。
I’m sorry.
ごめんなさい。

Δεν πειράζει.
デン ピラズィ。
No problem. / It doesn’t matter.
大丈夫です。/ 気にしないで。

ごめんなさい

ひとつめのフレーズ Με συγχωρείτε. は、とても丁寧な表現です。目上の人や初対面の人、正式な場などで用います。

友人など親しい人へ謝るときには、ふたつめのフレーズ Συγγνώμη. を使うのがふつうです。

使い方は日本語の「ごめんなさい」と同じく、悪い行為・攻撃的な行為に対する謝罪、誤り
に対する謝罪や、ちょっと恥ずかしいことをしてしまったときのひとこととして使ったりします。

また、ふたつのフレーズは、英語の Excuse me. のような呼びかけ(すみません)の意味も持ちます。

気にしないで。

Δεν πειράζει. は直訳すると It’s nothing. といった感じですが、ふつうは誰かの謝罪を受けて「大丈夫です。」「気にしないで。」と答えるときに用いるフレーズです。

ギリシャの街中で人にぶつかったら…

謝罪のフレーズにちなんだお話。

ギリシャ人はふだん友好的ですが、街中などで人にどん!とぶつかったときに「ごめんなさい」という習慣があまりないので、海外からギリシャに来た人たちは不愉快な思いをするかもしれません、とのこと。

ぶつかった結果盛大に転ばせてしまったのなら話は別ですが、ギリシャ人にとって「どん!」はわざわざ足を止めてまで謝るほどのことではないそうです。

考えようによっては、たとえばギリシャ観光中、不慣れな土地できょろきょろして人にぶつかってしまっても怒られたり絡まれたりする心配が少ない、のかもしれませんね。それはそれでありがたい。

というお話のおかげで、bump into…(人にぶつかる)という英語のフレーズもはじめて知りました。

今日学習したエピソード

GreekPod101 Survival Phrases S1 #10 Apologies

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ にほんブログ村 外国語ブログへ