ギリシャの代表的なまちのお店

greek-bakery-large

ギリシャのまちのお店についてのお話です。ギリシャの人たちが日用品などちょっとしたものを買いに行くお店のお話。

ダイアログ

What are the five most popular shops and services in Greece?
ギリシャの代表的な5つのまちのお店は何ですか。

μπακάλικο
バカリコ
grocery store
食料品店(コンビニのようなもの)

λαϊκή (αγορά)
ライキ(アゴラ)
street market
ストリートマーケット、市場

φούρνος
フロノス
bakery
パン屋

περίπτερο
ペリプテロ
kiosk
キオスク

μανάβικο
マナヴィコ
greengrocer
青果屋、八百屋

ギリシャのまちのお店

ギリシャ語の建物・施設に関する単語 | 現代ギリシャ語学習メモ」では、いろいろなお店や施設の名前をまとめています。

μπακάλικο(食料品店)

greek-grocery-store
photo credit: unicellular via photopin cc

μπακάλικο(バカリコ、食料品店)は食料や日用品を扱うお店。小さなコンビニのようなイメージです。

ただし、ほとんどのお店は24時間営業ではなく、日曜日はお休みです。開店時間や閉店時間はお店によって異なります。午後は閉めてしまうお店もあれば、夜22時くらいまで開いているお店も。

μπακάλικο で買えるものは例えば、チーズ・缶詰食品・各種飲み物、洗面用品や衛生用品、お米・小麦粉・豆類・お菓子…など。夏はアイスクリームも販売します。

λαϊκή ,αγορά(ストリートマーケット、市場)

greek-street-market
photo credit: RobW_ via photopin cc

ギリシャに住む人たちの多くは、スーパーやコンビニよりも市場で食料品の買い物をすることを好みます。

λαϊκή(ライキ、ストリートマーケット)はおよそ週に一度、路上で開催されます。

買えるものはさまざまです。果物や野菜・卵・新鮮な魚、生活用品一般、リネン、衣料品、靴、さらにお花も。

9時~13時あたりが最も商品が多く、快適にお買い物ができるでしょう。

1時以降は閉店に向けて値下げがはじまります。ベンダーは全部売り切って帰りたいので。

マーケットについては「ギリシャのマーケットで値切り交渉をする」のレッスンでもお話がありました。

φούρνος(パン屋)

greek-bakery
photo credit: Ana Gasston via photopin cc

もちろんスーパーやコンビニでもパンを買うことはできますが、やっぱり地元のパン屋さん(φούρνος, フロノス)のパンはとっても人気があります。おいしいですし、種類も豊富ですし、なにしろ「自家製」という響きは魅力なので。

朝早くから開店するところが多いようです。朝のパン屋さんって幸せですよね。

περίπτερο(キオスク)

greek-kiosk
photo credit: RobW_ via photopin cc

περίπτερο(ペリプテロ、キオスク)は大きな街でみられるお店です。コンビニよりも開店している時間が長いので重宝されます。

新聞や雑誌、お菓子・軽食・飲み物、ちょっとした文具類など、買えるものは日本のキオスクと似ているようです。さらに、乗車券やテレホンカード、切手なども買うことができます。

μανάβικο(八百屋)

スーパーやコンビニが一般的になった今、μανάβικο(マナヴィコ、八百屋)の店舗数はずいぶん減ってきているそう。でも、大都市以外ではまだ見つけることができます。

今日学習したエピソード

GreekPod101 Culture Class: Essential Greek Vocabulary #22 Shops or services in town

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ にほんブログ村 外国語ブログへ