ギリシャの代表的な祝日

national-holidays

ギリシャの代表的な祝日についてのお話です。キリスト教(正教会)に由来する祝日が多いようです。

ダイアログ

What are the five most important national holidays in Greece?
ギリシャで最も大切な5つの祝日は何ですか。

η 25η Μαρτίου.
イ イコスティ ペンプティ マルティオウ
The twenty-fifth of March.
独立記念日(3月15日)

η 28η Οκτωβρίου.
イ イコスティ オグドイ オクトヴリウ
The twenty-eighth of October.
参戦記念日(10月28日)

τα Θεοφάνεια.
タ セオファニア
Epiphany.
神現祭(1月6日)

η Καθαρά Δευτέρα.
イ カサラ デフテーラ
Clean Monday.
聖杯月曜日(移動祝日)

Το Πάσχα.
ト パスハ
Easter.
復活祭(移動祝日)

ギリシャの祝日

独立記念日 3月25日

greece- independenceday-parade
photo credit: Tom_Mavroidis via photopin cc

1821年の3月25日にギリシャ革命(Ελληνική Επανάσταση) が起こり、ギリシャは1832年にオスマン帝国から独立しました。

独立が承認された6月ではなく、革命の起こったこの3月25日を記念日として祝日に定めているそうです。

ギリシャ独立戦争はオスマン帝国からのギリシャの独立を巡り争われた戦争。
1830年のロンドン議定書によって列強の間で独立が合意され、最終的には1832年6月のコンスタンティノープル条約 (en) でギリシャの独立は承認された。ギリシャでは3月25日を独立記念日としている。 – ギリシャ独立戦争 – Wikipedia

参戦記念日 10月28日

greece-ohiday
photo credit: katsommers via photopin cc

1940年、イタリアの独裁者ムッソリーニからの最後通牒を拒否した当時の首相イオアニス・メタクサスの歴史的な決定を祝う日。この日にも家ごとに国旗を掲げたりパレードを行ったりするようです。

参戦記念日は、第二次大戦参戦を記念したギリシャの国民の祝日。10月28日と定められている。
1940年10月28日早朝、在アテネのイタリア公使は、メタクサスに最後通牒をつきつけ、イタリアのギリシャ国土自由通過権を要求した。メタクサスはこれを即時に拒否。「Όχι (No) 」の一声で通牒を拒んだと伝えられる。

神現祭 1月6日

theophany
photo credit: jimforest via photopin cc

英語では Theophany と呼ばれる日。バプテスマ(洗礼者)のヨハネがヨルダン川にてイエス・キリストに洗礼を授けた日を記念する、正教会の大規模な祭典。

神現祭(ギリシア語: Θεοφάνια, ロシア語: Богоявле́ние, 英語: Theophany)は、正教会の祭。十二大祭の一つ。イイスス・ハリストス(イエス・キリスト)の洗礼を記憶することから主の洗礼祭とも呼ばれる。祭日は1月6日。 – 神現祭 – Wikipedia

聖灰月曜日(移動祝日)

lagana-bread-greekfood
photo credit: sofiagk via photopin cc

四旬節の最初の月曜日には、ピクニックがてら凧揚げをしたり、イースト菌を使わないパンλαγάνα(ラガナ)を食べたりして過ごします。

復活祭(移動祝日)

easter-lamb
photo credit: stormgrass via photopin cc

イエス・キリストが十字架にかけられた三日後に復活したことを祝う、正教会において最も重要な日。

日曜日に家族が集まり、伝統的な音楽を聴きながらローストラムを食べて過ごします。

復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日である。日付は変わるものの、必ず日曜日に祝われる。 – 復活祭 – Wikipedia

今日学習したエピソード

GreekPod101 Culture Class: Essential Greek Vocabulary #1 National Holidays

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ にほんブログ村 外国語ブログへ